FC2ブログ
姫とボイン 発売中

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「LIAR GAME」ライアーゲーム 感想&レビュー

ライアーゲーム 感想&レビュー
ライアーゲーム DVD BOX

概要

「LIAR GAME」とは日本語訳で「嘘つきのゲーム」。「バカ正直のナオ」と呼ばれる程、人を信じやすい女子大生・神崎直。そんな彼女のもとに小包が届けられる。 「LIAR GAMEに参加される場合のみ、この箱をお開けください」という注意書きをよく読みもしないうちに、直は小包を開封してしまう。その中には1億円分の札束がしまわれており、「いかなる手段でもかまいません。対戦相手からマネーを奪ってください」と書かれていた。

こうして直は、謎の組織が主催するゲーム・トーナメント「ライアーゲーム」に参加するのであった。




評価一覧

☆点数評価:74

☆シナリオ:8
序盤は、退屈。中盤から面白くなる。
☆音楽:6
戦況がいっぺんするところの曲が良い。
☆演技力:6
思ったよりも良かった。キノコがうまい。
☆演出:6
ちょっと残念な所があったが、こんなものだろう。


総評
カイジに似た感じのテーマだと凄く感じる。
秋山という天才詐欺師を主人公にあえてせずに、
バカ正直が売りにしている女の子を主人公にしたのが大きい。
こうすることで、意外な展開になるように仕向けるようにもなるし、
本来参加しないであろうこの「ライヤーゲーム」に参加し、
辞退をせずに進むようにさせてしまった。させてしまおうように、
仕向けように、作者が考えた意図がうかがえる。

それぞれ、ゲームは


第一回戦(マネー奪い合いゲーム)
第二回戦(少数決ゲーム)
敗者復活戦その1(リストラゲーム)
第三回戦(密輸ゲーム)

という感じの流れだが、

序盤の第一回戦(マネー奪い合いゲーム) 第二回戦(少数決ゲーム)あたりまでは、アル程度展開が読めるが、敗者復活戦その1(リストラゲーム) は、バカ正直の直のバカぶりからの逆転が一番面白い。ここの部分だけでも非常に面白く感じたが、通してみることで、この部分が際立つ形になったと思う。その勢いのまま、第三回戦(密輸ゲーム) に進み。物語は進んでいくが、見始めたらとまらないと思う。最終回では、総集編3時間だったが、それだけをみるだけでも十分に分る。しかし、復活戦その1(リストラゲーム)は、見たほうがいいと思うほど面白い。最近、カイジが面白くなくなりつつある中で、金をテーマにしてうまく書けているとおもった。そして、最終的には、信じることの大切さを歌うというあたりが面白い。漫画の方でいえば、ここの第三回戦(密輸ゲーム) で完成されていると思うので、どう今後に繋がっていくか、見所だと思う。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

| ドラマ | 23時41分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑














http://oblivionplay.blog39.fc2.com/tb.php/102-d320da87

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≪当サイトの内容について≫
未成年の方にはこの好ましく内容が含まれていますので、未成年の方は閲覧しないようお願いします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。