FC2ブログ
姫とボイン 発売中

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

苺ましまろ 感想と評価

苺ましまろ 1 (初回限定版) [DVD]
ジェネオン エンタテインメント (2005-09-22)
売り上げランキング: 35134


概要
主なキャラクターは11歳から16歳までの女の子5人のみ。一話完結形式で、特になんてことはない普通の日常に見えて実は目一杯シュールな世界を描く。『あずまんが大王』に始まる、気の抜けた笑いを誘う漫画の一つ。ローティーンの女の子の仕草やファッションなどが詳細に描かれている点も注目されている。
(Wikipediaより引用)


評価一覧
☆点数評価:80
登場人物が少なく、日々の日常生活の中で、面白さをうまく追求した作品になっている。
☆シナリオ:7
「かわいいは、正義!」というキャッチコピーがあるが、かわいいだけで押した作品ではなかった。
☆グラフィック:7
幼さ、かわいさの表現がうまく見せていると思う。
☆エロ:7
かわいさという点で、この評価
☆音楽:6
よくも悪くも普通に感じた。
☆ボイス:6
調べてみたら、豪華な声優陣、あまり気にならなかった。
☆効果・演出:7
松岡 美羽の存在が、この作品の面白さの核とみて間違いない。
☆ゲーム性:無
アニメのため、未評価。
☆システム:無
アニメのため、未評価。

☆総評☆
かわいいだけじゃなく、少数の人数で、なおかつ日々の日常でありながら、
いかに面白く、楽しくみせたいい作品だと思う。
作者の着目点の凄さを認めざるを得ない。
1話1話にテーマがあり、それを狂わせずに、面白く見せた所も評価が高い理由。
1話1話単独でも楽しめる作品だと思います。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

| アニメ | 18時10分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑














http://oblivionplay.blog39.fc2.com/tb.php/54-9bbdcd78

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≪当サイトの内容について≫
未成年の方にはこの好ましく内容が含まれていますので、未成年の方は閲覧しないようお願いします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。